Fluorescent tube / mercury lamp treatment蛍光管・水銀灯処理

 蛍光管・水銀灯処理

廃棄物処理法により、廃蛍光管類の適正処理は排出事業者の責務とされています。弊社では専用破砕機による適正処理を行っております。

処理工場
本社工場鳥取リサイクルセンター

蛍光灯・水銀灯には有害物質である水銀が含まれているため、専門の処理業者による廃棄、処分が義務付けられています。(株)山拾村上商店では、単純な埋め立てではなく、専用破砕機を用いて水銀を分別し、その水銀が100%リサイクルされる処理フローを採用しています。

このような蛍光管類が受け入れ可能です

適正処理・リサイクルのフロー

収集・お持ち込み
 
中間処理
(株)山拾村上商店
最終処分
野村興産(株)イトムカ鉱業所