たくさんのお客様に支えられ、山拾村上商店は今年、創業70周年を迎えます。

 創業70周年を迎えるにあたり、長年にわたりご愛顧いただいておりますお客様と地域の皆様に感謝を申し上げます。
 創業以来、ウエスの製造販売、古紙と鉄のリサイクルを生業とし地域の資源循環を担ってきました。そして環境への意識が高まる時代を迎え、廃棄物のリサイクルにも取り組み、建設廃材の選別処理、木くず燃料チップや廃プラを原料としたRPF(固形燃料)を製造する事で新たな資源循環に取り組んでおります。
 また、「解体工事部門」を立ち上げ、解体から廃棄物処理までのワンストップサービスを展開する環境負荷の少ないECO解体を進めています。

 資源物や廃棄物をリサイクルするこの仕事。
 誰かがやらなければならない仕事であり、私たちがやらなくてもきっと他の誰かがやるのでしょう。しかし、私たちがこの仕事をやる以上、これまでと同じではなく、誰かと同じではなく、私たちがやるからより多くの物を適正に再資源化し、私たちがやるからより沢山のお客様の役に立ち、私たちがやるからこの仕事をやりたいと思う人を増やし、そして私たちがやるから地域から必要とされる企業でありたいと願っております。

 創業70年の歴史と夢をたずさえて100年企業を目指します。

代表取締役 村上 祐二